ワールドニュースフラッシュ

日本や海外で起こったニュースを主に取り扱っています。

    カテゴリ: 東アジア

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 影のたけし軍団 ★ 2017/11/30(木) 14:12:39.94 ID:CAP_USER9
    北朝鮮が11月29日午前3時すぎ(米東部時間28日午後1時すぎ)、日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。
    高度は4500キロに達し、ミサイル性能がさらに高まったことを示した。

    トランプ大統領に近い米共和党の上院議員からは同28日、
    「もし状況が変わらなければ、われわれは戦争へと向かうことになる」という強い言葉も出始めた。

    米国は、中国を仲介者にした対話路線に依然として望みをつないでいるものの、
    「北朝鮮が、米本土を狙える核ICBM(大陸間弾道ミサイル)を実戦配備する前に、軍事力を行使すべきだ」という強硬論が目立ち始めている。

    多くを語らなかったトランプ大統領に代わって、その言葉を解説したのは、トランプ氏に近い米議会のリンゼイ・グラハム上院議員(共和党)だった。

    米国時間の同28日夕、米CNNテレビに出演したグラハム上院議員は、ミサイル発射前の同28日朝にトランプ氏と話をしたと明かしたうえで、
    ミサイル発射後にトランプ氏が「われわれはそれに対処する」と語った意味について、国連でも中国でもなくわれわれ(米国)が対処する、という決意を示している、と解説した。
    そして、「大統領は、北朝鮮が米国を攻撃できる核兵器を手にすることを許さないだろう」と述べ、「もし状況が変わらなければ、われわれは戦争へと向かうことになる」と警告した。

    北朝鮮が、米本土を狙える核ICBM開発の最終段階に入ったとみられるなかで、外交努力に割ける時間はどの程度あるのか。
    米政権に近い関係者は今月、私に、北朝鮮が米本土を狙える核ICBMを実戦配備させるまで、「残り6カ月余りしかない」という米情報当局内の見方を明かした。

    米国内には、北朝鮮がそうした能力を獲得する前に、「対話を通じて北朝鮮に核ミサイル開発をまずは凍結させる」か、
    「対話路線が実らなければ軍事攻撃に踏み切るべきだ」との見方が少なくない。

    グラハム上院議員の同28日の発言も、こうした米国内の強硬論を反映したものといえる。

    外交努力をおこなえる時間が次第に短くなってくるなかで、トランプ政権は、中国を仲介者にして、北朝鮮と直接対話する試みを続けている。
    11月上旬の米中首脳会談で、トランプ大統領が習近平国家主席に要求したのは、北朝鮮を対話のテーブルに引き出す、ということだったという。
    実際、米中首脳会談後、習主席は11月17日~20日まで北朝鮮に特使を送ったものの、結局、特使は金正恩氏には面会できずに終わった。

    グラハム上院議員は11月28日のCNNテレビで、中国がいまのところ米国に協力しているとしてその役割に期待感を示した一方、強い調子でこんな要求もおこなった。
    「われわれは、北朝鮮の狂った男に、米本土を狙える能力を持たせることは許さない。中国の友人に言いたい。
    われわれはこんな状況を我慢することはしない。あなたがたは私たちを助ける必要がある。もしあなたがたがわれわれを助けてくれないのなら、われわれでそれに対処する。
    われわれで対処するという意味は、あなたたちの裏庭で戦争をするという意味だ。われわれの裏庭ではなく、だ」

    トランプ氏が11月28日に使った「われわれはそれに対処する」との言い回しをそのまま使った、中国への警告だった。

    仮に軍事衝突に至った場合に地域にどれだけの被害が出るのだろうか。
    今年10月初めに米ジョンズ・ホプキンス大の米韓研究所が運営するサイト「38ノース」が出した軍事衝突が起こったときの被害想定は、
    通常の核ミサイルがソウルや東京に落ちた場合、それぞれの死者は「ソウルで最大約116万人」「東京で最大約95万人」。
    北朝鮮が9月に実験したような水爆が落ちる場合の死者は、「ソウルで最大約203万人」「東京で最大約180万人」に達する、という実に恐ろしい内容だった。

    米国内ではこうした被害想定が出ているだけに、グラハム上院議員に対して、CNNのアンカーは、もし戦争になれば、
    韓国や日本などの北東アジア地域で100万人規模の犠牲が出かねないと質していた。

    これに対し、グラハム氏は、北東アジア地域と米国のどちらかを選ばなければならなければ、
    「トランプ大統領は、(北東アジア)地域よりも、米国を選ぶ」との見方を示した。
    http://toyokeizai.net/articles/-/199370?page=2

    【核戦争】 ペリー元国防長官 「韓国の被害は朝鮮戦争の10倍、日本の被害は第2次世界大戦での犠牲者数に匹敵する」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512017832/

    【【核戦争】 グラハム米上院議員 「どちらかを選ばなければならなければ、トランプ大統領は、(北東アジア)地域よりも、米国を選ぶ」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: プティフランスパン ★ 2017/11/30(木) 08:52:08.61 ID:CAP_USER9
    米、各国に北朝鮮との関係断絶呼び掛け 安保理緊急会合始まる
    11/30(木) 8:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000004-jij_afp-int
    no title

    米ニューヨークの国連本部で発言するニッキー・ヘイリー米国連大使(2017年11月29日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた国連安全保障理事会(UN Security Council)の緊急会合が29日、始まった。
    ニッキー・ヘイリー(Nikki Haley)米国連大使は、あらゆる国に北朝鮮との外交・貿易関係を断つよう呼び掛けた。

     また、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が同日の中国の習近平(Xi Jinping)国家主席との電話協議で、北朝鮮への原油供給停止を求めたことを明らかにした。

     ヘイリー大使は「戦争になれば、北朝鮮の体制は完全に破壊される」とも言明した。

     安保理緊急会合の開催は米国と日本、韓国が要請した。【翻訳編集】 AFPBB News

    【【安保理緊急会合始まる】米、あらゆる国に北朝鮮との外交・貿易関係の断絶呼び掛け 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: らむちゃん ★ 2017/11/29(水) 21:11:19.72 ID:CAP_USER
    産経ニュース2017.11.29 12:00更新
    http://www.sankei.com/economy/news/171129/ecn1711290026-n1.html

     「反日」に血道を上げる韓国が、自業自得の危機に陥っている。韓国観光公社が発表した報告書で、日本人の海外旅行先として韓国の順位が下落し続けていたのだ。日本への理不尽で度重なる嫌がらせが、日本人の対韓感情を悪化させているのは間違いなさそうだ。(夕刊フジ)

     聯合ニュースの記事によると、日本人の旅行先調査で、韓国の順位は2014年の5位から、15年に9位、16年には10位に下がった。今年は北朝鮮による軍事的威嚇や円安で、さらに下落する見通しだという。

     「韓国に行かない理由」(複数回答)としては、「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ」が31・4%でトップ。「円安」(29・7%)、「良い印象がなく再訪の意思がない」(25・8%)、「経済・時間的余裕がない」(11・1%)、「韓日関係の悪化」(9・8)%などが続いた。

     この結果について、朝鮮近現代史研究所の松木國俊所長は「韓国には格安チケットもあるので、円安はあまり関係ないだろう。韓流ブーム自体がしぼんだうえ、『反日』で盛り上がる韓国に行っても『嫌な思いをするだけだ』という気持ちが日本人にあるのだろう」と分析した。

     確かに、韓国の「反日」は異常だ。

     ドナルド・トランプ米大統領が7日に訪韓した際の晩餐(ばんさん)会には、元慰安婦が招待され、韓国が不法占拠する島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」が料理として提供された。

    (全文は配信先で読んでください)

    【【韓国】反日で“韓光”客減の自業自得 旅行先順位の下落止まらず 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    54: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/29(水) 12:41:10.21 ID:CAP_USER9
    >>1
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239671000.html

    北朝鮮 重大報道で「『火星15型』の発射実験に成功」

    北朝鮮は29日朝早く、西部のピョンアン(平安)南道ピョンソン(平城)付近から日本海に向けて発射した弾道ミサイル1発について、日本時間の29日午後0時半から国営テレビを通じて「重大報道」を行い、「キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いのもと、新型のICBM=大陸間弾道ミサイル『火星15型』の発射実験に成功した」と発表しました。北朝鮮がICBMと主張する「火星15型」を発射したと発表したのは、これが初めてです。

    【【速報】北朝鮮「米全土射程の新型ICBM発射に成功」重大報道として発表 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/29(水) 09:17:30.79 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000510-san-pol

    安倍晋三首相は29日朝、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「飛行状況を踏まえれば
    大陸間弾道弾道ミサイル(ICBM)級の可能性がある」と述べた上で「国際社会の一致した
    平和的解決の強い意志を踏みにじり、このような暴挙を行ったことは断じて容認できない」と
    北朝鮮を強く非難した。また、「いかなる挑発行為にも屈することなく圧力を最大限にまで高めていく」
    と強調した。

    首相官邸で記者団に語った。

    安倍首相は、日本政府はミサイルの動きを完全に把握していたとして「危機管理に万全の態勢を取った」
    と述べた。政府は、早い段階で日本列島を越えることはないと判断したため、全国瞬時警報システム
    (Jアラート)を発令しなかった。

    また、安倍首相は「国際社会は団結して制裁措置を完全に履行していく必要がある」と述べ、
    国連安全保障理事会に対して緊急会合の開催を要請する考えを示した。

    【【北朝鮮ミサイル】政府「早い段階で日本列島を越えることはないと判断したため、Jアラートを発令しなかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ