ワールドニュースフラッシュ

日本や海外で起こったニュースを主に取り扱っています。

    カテゴリ:スポーツ > 相撲

    1: 黄金伝説 ★ 2017/12/07(木) 10:07:50.40 ID:CAP_USER9
    12/6(水) 16:00配信
    文春オンライン

     日馬富士の暴行事件以降、その言動に注目が集まっている横綱・白鵬。「週刊文春」取材班は、白鵬と“愛人”の2ショットを入手した。

    【写真】メディア初公開!白鵬と愛人の2ショット
    no title


     浴衣姿の横綱が男らしい表情でカメラに視線を送り、金色に髪を染めた美女が傍らで静かに微笑む。これまで一切メディアに出たことのないプライベート写真である。

     白鵬の元側近が2人の関係を明かす。

    「横綱にはこれまで知られてこなかった女性遍歴がありますが、その中でも、特にご執心だったのが写真に写っているMなのです」

     本誌は2015年5月7・14日号の「白鵬『愛人がいた!』」と題した記事で、白鵬が渋谷区にあるMのマンションに足繁く通っていることなどを報じている。

    「モンゴル人のMは身長170センチくらいのモデル風美女。彼女は大分県の立命館アジア太平洋大学に留学していたのですが、九州場所の打ち上げに参加したところ、横綱が一目惚れしたのです」(同前)

     07年に白鵬は1歳年上の紗代子夫人と“デキ婚”。15年初場所での優勝インタビューで「強い男の裏には賢い女性がいます」と語るなど、愛妻家をアピールする一方で、愛人であるMに入れ上げていたという。

     12月7日(木)発売の「週刊文春」では、愛人Mとの交際の詳細に加え、周囲が危ぶむ“危険なタニマチ”との交遊についても報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171206-00005244-bunshun-spo

    前スレ
    【文春】白鵬の愛人との2ショットを初公開 ★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512549460/

    【【不倫か?】白鵬の愛人との2ショットが流出】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/05(火) 06:11:55.58 ID:CAP_USER9
    相撲リポーターの横野レイコ氏が、元横綱・日馬富士の引退の背景にあった事情についての特集の後、目に涙を浮かべた。これにインターネット上では一部からツッコミが入っている。

    日馬富士は平幕・貴ノ岩への暴行問題のあくまで「加害者」であることから、「横野さん、泣きたいのはあなたじゃなくて、被害者の貴ノ岩関ですから」といった声が続出したのだ。

    「自分が今まであるのは会長のおかげです」とお礼
    2017年12月4日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)では、日馬富士を10年以上応援してきた佐藤俊一・伊勢ヶ浜部屋後援会長が、引退の背景として日馬富士から聞いたという話を明かした。日馬富士の小学生の長女が、「学校行ったら『あんたのお父さんは何か悪いことしたんだって』と泣いて帰ってきた。父親として本来自分が起こしたことの責任を取るという意味において、彼(日馬富士)は本当につらい立場に立ったわけですよ」という。

    番組では、日馬富士が九州場所中の11月15日、福岡から東京に日帰りで行ってきた理由について、上記の長女の状況を聞いて家族に会うためだったとしていた。途中、「連日事件の報道が飛び交う中、無言を貫いた日馬富士だったが、胸中には横綱として、父親として重大な決意を秘め続けていた」とのナレーションも入った。

    同月29日の引退会見直後にも電話で日馬富士と話したという佐藤会長は、「今日で身を引くことを表明しましたと。大変長らく有難うございましたと。いろいろお騒がせしてご迷惑をおかけしましたと」と会話の内容を明かした。また、日馬富士は自身が描いた富士山の絵を佐藤会長のもとに持ってきたことがあるといい、「自分が今まであるのは会長のおかげです」とのお礼を言われたという。

    「えっ??なんで横野さんが泣くの??」
    日馬富士の置かれていた状況を垣間見た、スタジオゲストの横野レイコ氏は、目を赤くしていた。スタジオで会話がなされるなか、無言。「横野さん、この話は聞いていらっしゃいましたか」と聞かれると、「知らなかったです。可哀想だなと思って」と答えた。安藤優子キャスターは横野氏を見て「泣いてらっしゃいますよね」と伝えた。

    その数分後、もう一度「横野さん、泣けちゃいましたか。やっぱり、ずっと取材されていてね」と促されると、横野氏は「そうですね」と言い、涙を浮かべた顔が数秒間映された。横野氏はか細く何か喋っていたが、声にならないような状態だった。

    こうした放送を見た視聴者はツイッターで「日馬富士の子供にはもちろん罪はない」「お子さんが辛い思いをするのはかわいそう」といった声をあげている。一方で、感極まる横野氏を冷静に見ていた視聴者には違和感も覚えられていた。日馬富士は暴行問題の「加害者」であり、貴ノ岩側は鳥取県警に被害届を提出している。近く書類送検される見込みともされている。ツイッターでは、

    「横野さん、泣きたいのはあなたじゃなくて、被害者の貴ノ岩関ですから」
    「横野れいこ氏は、自分が日馬富士を好きだということだけで擁護している 何涙ぐんでるねん 泣きたいのは貴の岩やし貴乃花親方やで」
    「えっ??なんで横野さんが泣くの??」
    「日馬富士以上に貴の岩の周りも大変なことたくさんあるはずだぞ」
    といった反応が続々と出ることになった。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13982422/

    写真no title


    2017/12/04(月) 22:12:09.26
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512393129/

    【【大相撲】<日馬富士の長女にイジメ>横野リポーターが涙 ネット「泣きたいのは貴ノ岩」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/03(日) 22:19:43.34 ID:CAP_USER9
    12/3(日) 22:12配信
    スポーツ報知

     3日放送の日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜・後6時)では、「貴乃花親方“品格”の神髄 “白鵬が悪い”その真意は」などのタイトルで大相撲の暴行問題について特集した。

     番組ではの貴乃花親方(元横綱、45)の過去のブログを紹介し、貴乃花が横綱の品格について大事にしていることを紹介。

     「品格を大事にする貴乃花親方は今回の暴行事件に関係者にこう話した。『単なる暴行事件ではない』。貴乃花親方は一番悪いのは白鵬だと憤っていたという」とのナレーションが流された。

     暴行騒動があった夜の再現VTRの後、番組MCの福沢朗アナウンサー(53)は「貴乃花親方が協会に頑なな態度を見せているのは、その背景に現場にいた横綱・白鵬の存在があるのではないかということですが…」とコメンテーターにつないでいた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000206-sph-spo

    【【相撲】貴乃花親方「一番悪いのは白鵬だ」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/01(金) 14:25:32.90 ID:CAP_USER9
    貴乃花親方「日馬富士は引退する必要なかった。何かの陰謀で」…電話受けた友人が「ビビット」で明かす

    2017年12月1日8時52分 スポーツ報知

     30日に東京・両国国技館で開かれた日本相撲協会定例の理事会に出席した貴乃花親方(元横綱、45)から、理事会後に電話を受けたという友人の50代男性が1日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)にVTR出演し、貴乃花の理事会後の話を伝えた。

     理事会後に番組の取材を受けていた男性に貴乃花から電話があり、10分ほどの会話があったという。男性は「親方もかなり興奮されていました」と言い、親方は「理事会は誰か1人の人が主導で、自分の意見を聞き入れてもらえない」「たくさんの、知らない人もいて、しゃべる機会も与えてもらえない」と話していたという。

     男性によると、貴乃花親方は横綱・日馬富士の引退については「日馬富士は引退する必要はなかった」とし「何かの陰謀で辞めざるを得なかった。圧力があったのでは」という旨のことを話したという。また「日馬富士を処分するなら、自分の処分も覚悟していた」というが「何の処分も言い渡されることはなかった」という。

     番組MCのTOKIO・国分太一(43)は「かなり衝撃的な内容でしたね」とコメントした。

    http://www.hochi.co.jp/sports/sumo/20171201-OHT1T50064.html


    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512099797/

    【【相撲】貴乃花親方「日馬富士は引退する必要はなかった。何かの陰謀で辞めざるを得なかった】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2017/12/01(金) 09:52:22.97 ID:CAP_USER9
    良く言えば生一本、しかしそれは裏を返せば融通が利かない偏屈な男ということにもなる――。
    今回の暴行問題を、「謎」の行動によって一層こじれさせている貴乃花親方。親族たちは彼をどう見ているのか。

    「(貴乃花親方は)損得の計算ができないかもしれませんねえ。だから私とも疎遠なんじゃないですか?」
    11月17日、「バイキング」(フジテレビ系)に出演した藤田紀子さん(70)は、彼をこう評した。
    実の母をして「疎遠」と言わしめる貴乃花親方は、日本相撲協会のみならず家族の中でも「孤高」である。

    1998年、「若貴」として人気絶頂だった頃、突如、貴乃花は「若乃花の相撲には基本がない」と批判。
    以来、貴乃花が心酔していた整体師の存在が問題視されたことなどもあり、若貴を含む一家は崩壊した。
    弟である貴乃花が2学年上の兄である若乃花を「花田勝氏」と呼んでいたことに、ふたりの関係は集約されていると言えよう。

    果たして、「お兄ちゃん」は今の貴乃花親方をどう見ているのか。
    現在、「花田虎上(まさる)」と名乗っている元若乃花の自宅を訪ねると、彼は出て来ず、
    マネージャーを兼ねている夫人が、
    「(花田氏が貴乃花親方について知っているのは)昔の性格で、今の性格や考え方は分かりませんから、お話しすることができません」と応対するのみだったが、
    今年7月の本誌(「週刊新潮」)の取材時、花田氏はこう語っていた。

    「僕は父(先代の大関貴ノ花)の“スカウト”で角界入りしたわけですが、あれは素質を見込んでのスカウトではなかったように思います。
    つまり、ひとりの相撲取りとして入門したのではなく、あくまで逸材と言われた『弟の兄』としての入門だったんでしょうね」

    そして、若貴兄弟として騒がれたものの、
    「若い女の子のファンは全部弟で、僕のファンは男がメイン。僕の女性ファンは年配の方が中心で、気付いたら20歳で『シングルマザーが結婚したい男性ナンバーワン』になっていました。
    『あっ、俺ってそういうポジションなんだな』と。要するに、僕は弟の壁だったんだと思います。
    若乃花という兄が壁として存在することで、弟は誰からも変なことをされない。僕は弟を横綱にするためのお目付け役に徹していました」

    ところが前記の通り、その後、兄弟は不仲に至るわけだが、
    「決定的なきっかけは95年の11月場所。史上初の兄弟優勝決定戦に僕が勝ったことでした。正直、負けたいくらいでしたが、結局、勝ってしまった。
    以来、弟の中に『しこり』のようなものが生まれ、事あるごとに向こうから突っかかってくるようになったんです。僕
    としては、何も含むところはなかったんですが……。でも、(弟から)今もう一度話そうと言われてもウェルカムではないですね」

    貴乃花親方の周りでは、どういうわけか禍根が生まれやすいようである。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/12010558/?all=1&page=1

    【【相撲】「弟から何か話そうと今言われても、ウェルカムではないですね」・・・兄・花田虎上が語る絶縁理由 】の続きを読む

    このページのトップヘ