ワールドニュースフラッシュ

日本や海外で起こったニュースを主に取り扱っています。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー

    1: Egg ★ 2017/12/07(木) 11:38:49.12 ID:CAP_USER9
    広島、城福浩氏が新指揮官に就任「結果にこだわる、サッカーを楽しむ」
    広島の新指揮官就任が決まった城福浩氏 [写真]=Getty Images
     サンフレッチェ広島は7日、城福浩氏が新監督に就任すると発表した。

     広島は今季、明治安田生命J1リーグ開幕5試合勝ちなしとスタートダッシュに失敗。第11節を終えてわずか1勝と低迷し、残留争いに巻き込まれた。シーズンの折り返しとなる第17節終了時点で2勝にとどまり、2012年から指揮を執っていた森保一監督が7月4日付で辞任。ヤン・ヨンソン氏が新指揮官に就任した。するとシーズン後半、第23節から6戦負けなしを記録するなど勝ち点を積み重ね、15位フィニッシュ。何とかJ1残留を決めた。そして今月4日、ヨンソン監督の退任を発表した。

     城福氏は1961年生まれの56歳。年代別の日本代表監督を歴任した後、2008年にFC東京の監督に就任した。2年目の2009年にはヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を制覇。しかし翌2010年は残留争いに巻き込まれ、9月に解任された。

     2012年、城福氏はヴァンフォーレ甲府の指揮官に就任。1年目でJ2優勝とJ1昇格を達成し、翌2013年はJ1で15位に入って残留を果たした。2014年もJ1残留を決め、同年限りで退任した。そして2年後の2016年、自身2度目となるFC東京の監督就任が決定。しかし、思うような成績を残すことができず、7月末に解任された。

     今回の就任で、Jリーグで3クラブ目の指揮を執ることとなる城福氏。広島の公式HPにて、以下のようにコメントしている。

    「サンフレッチェ広島の監督を務めさせていただくことになった城福浩です。伝統と実績のあるこのクラブの一員になれたことを嬉しく思います。目の前の結果に徹底的にこだわること、サッカーを楽しむこと。この二つを選手たちと追い求める日々が今から楽しみです。ファン、サポーター、クラブに関わる全てのみなさん、よろしくお願いします」

    写真
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00679895-soccerk-socc

    【【サッカー】<サンフレッチェ広島>城福浩氏が新指揮官に就任!「結果にこだわる、サッカーを楽しむ」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/04(月) 22:57:13.74 ID:CAP_USER9
    J1からJ3リーグまで全カテゴリーの2017年度リーグ戦が終了した。元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを獲得したヴィッセル神戸は、ホーム戦での年間入場者数が31万625人(1試合平均1万8272人)でクラブ史上最多を記録。各クラブでも多くの入場者を集めるなどJリーグを盛り上げた。今回は各カテゴリーの1試合平均入場者数とともに、Jリーグ全57チーム全体をランキング化し、上位クラブも見ていく。

    【一覧リスト】2017年Jリーグ全57チーム「1試合平均入場者数ランキング」
    http://www.football-zone.net/archives/81883

     まずはJ1リーグから見ていこう。今季J1の1試合平均入場者数は「1万8883人」。この平均ラインを超えたのは8チームのみ。浦和レッズ(3万3542人)は全体57チーム中でもトップに立ち、唯一3万人を超える人気を誇った。

     平均を超えたその他の7チームは、全体で2位のFC東京(2万6490人)、3位横浜F・マリノス(2万4766人)、4位ガンバ大阪(2万4277人)、5位川崎フロンターレ(2万2112人)、6位アルビレックス新潟(2万2034人)、7位セレッソ大阪(2万970人)、8位鹿島アントラーズ(2万467人)と続く。

     J2の平均入場者数は「6970人」で、平均を超えたのは8チーム。J2最多は名古屋グランパス(1万5365人)となり、全体で12位となった。それ以外の7チームは、全体で17位松本山雅FC(1万2146人)、21位ジェフユナイテッド千葉(9983人)、22位アビスパ福岡(9550人)、23位ファジアーノ岡山(9471人)、24位湘南ベルマーレ(8454人)、25位大分トリニータ(8063人)、26位FC岐阜(6977人)となっている。

    J3で“平均超え”は7チームのみ

     最後にJ3の平均入場者数は「2613人」。平均超えは7チームで、J3最多のギラヴァンツ北九州(5939人)は全体で33位だった。その他の6チームは、全体で35位栃木SC(5147人)、39位AC長野パルセイロ(4256人)、44位SC相模原(3657人)、45位鹿児島ユナイテッドFC(3508人)、46位カターレ富山(3159人)、47位アスルクラロ沼津(3029人)と続く。

     各カテゴリーの平均入場者数を上回ったのは、J1で8チーム(18チーム中)、J2で8チーム(22チーム中)、J3で7チーム(全17チーム中)だった。各リーグ内において、それぞれ高い観客動員力を誇ったと言っていいだろう。

    12/4(月) 19:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00010017-soccermzw-socc

    【【サッカー】<Jリーグ全57チーム>「平均入場者数ランキング」 “高い動員力”を誇ったのは? 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/04(月) 22:05:28.38 ID:CAP_USER9
    中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督は、母国のイタリア代表がロシア・ワールドカップ(W杯)で予選敗退に終わったのは異常事態であるとして、伝統国は予選なしで本大会に出場できることが望ましいという主張を展開した。

    中国『PPTV』に語ったとして、英メディア『フォー・フォー・ツー』などが伝えている。

     リッピ監督が率いた2006年大会も含め、W杯で4度の優勝を誇る伝統国イタリアだが、ロシア大会予選ではまさかの敗退。スペインと同居したグループを2位で終えたことでプレーオフに回り、そこでスウェーデンに敗れての敗退となった。

     欧州ではイタリアのほか、オランダも予選敗退に終わった。「イタリアとオランダがW杯予選突破を逃すというのは、きわめてあり得ないはずのことだ」とリッピ監督は話している。

    「そういう事態を避けるという意味で、FIFAが計画している48チームへのW杯拡大は道理にかなっている」と同監督は述べ、「欧州の8チームと南米の8チームは自動的にW杯に出場できるようにするべきだと思う」と主張した。

    「そういった強いチームがいないW杯は不完全なものだ。伝統的な強豪国がW杯の歴史を築いてきたという事実は尊重しなければならない。アルゼンチンも最終節での予選突破だった。(リオネル・)メッシのいないW杯が想像できるだろうか」

     W杯は2026年大会より出場国が48チームに拡大されることが決定している。2002年大会以降予選を突破できていない中国代表については、「2026年には出場できることを願っている。私はその時82歳だ。だが予選突破が2030年になったとしても、杖をついてでも祝福するつもりだ」とリッピ監督は話している。

    写真
    no title


    12/4(月) 20:43配信フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171204-00244687-footballc-socc

    【【サッカー】<中国代表を率いるマルチェロ・リッピ監督>「伝統国は予選免除でW杯に出場するべき」 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/03(日) 18:27:38.13 ID:CAP_USER9
    ▲名古屋グランパス 0-0 アビスパ福岡 [豊田ススタジアム]か入場者数 37,959人

    https://www.jleague.jp/sp/match/playoff/2017/120309/livetxt/#live

    J1昇格プレーオフの決勝が3日、豊田スタジアムで行われ、名古屋グランパスがアビスパ福岡と0-0で引き分けた。レギュレーションでは引き分けの場合、シーズン上位クラブが勝ち上がるため、名古屋が1年でのJ1復帰を決めた。

     “ほこたて対決”。今季、42試合を戦ったJ2で最多の85得点を決めた名古屋と、最少の35失点で終えた福岡の激突。1週間前の準決勝も名古屋は千葉に4-2と派手な打ち合い、福岡は東京Vに1-0で勝利と、ともに持ち味を発揮した戦いでJ1昇格の残り1枠をかけた舞台に進んでいた。そしてスタメンも両チームとも準決勝と変わりのない11人を並べた。

     前半から緊張感のある試合になった。最初に会場を沸かせたのは名古屋。前半13分、MFガブリエル・シャビエルが蹴った右CKにMF田口泰士が飛び込んでゴールネットを揺らすが、直前のFWシモビッチのプレーがファウルと判定され、ゴールは認められなかった。

     次は福岡。前半19分、準決勝で決勝点を奪っているMF山瀬功治の強烈ミドルがクロスバーを直撃。跳ね返りをFW仲川輝人が頭で押し込むが、GK武田洋平にライン上で防がれた。

     前半終盤は名古屋が圧力をかけるが、40分の田口のミドルはGK杉山力裕に阻まれる。同42分にはMF和泉竜司がドリブルで持ち込んでエリア内からシュートを放つが、枠右に外れていった。

     スコアレスで折り返した後半、最初に動いたのは名古屋。8分、FW佐藤寿人を下げてFW玉田圭司を投入。前線に変化を与える。しかしファーストチャンスは福岡。13分、DF駒野友一が上げた右クロスをFWウェリントンが頭で合わせる。だが判定はオフサイド。名古屋は肝を冷やされた。福岡は同18分にFW松田力を下げてFW石津大介を送り込んだ。

     スコアはなかなか動かない。均衡を保ったまま、時間だけが刻々と経過する。福岡は後半30分にMFウォン・ドゥジェ、同37分にFW城後寿を投入し、“決勝点”を奪いに行く。

     しかしこの試合は最後までスコアが動くことはなかった。名古屋は後半アディショナルタイムにシモビッチを下げてDFイム・スンギョムを投入し、逃げ切りを図る。勝利してJ1昇格という結果を出すことは出来なかったが、名古屋が1年でのJ1復帰を勝ち取った。

    12/3(日) 17:56配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-01647090-gekisaka-socc

    2017/12/03(日) 17:56:46.67
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512291406/

    ▲2018シーズンのJ1参加クラブは以下の通り。

    川崎フロンターレ
    鹿島アントラーズ
    セレッソ大阪
    柏レイソル
    横浜F・マリノス
    ジュビロ磐田
    浦和レッズ
    サガン鳥栖
    ヴィッセル神戸
    ガンバ大阪
    北海道コンサドーレ札幌
    ベガルタ仙台
    FC東京
    清水エスパルス
    サンフレッチェ広島

    湘南ベルマーレ(昇格)
    V・ファーレン長崎(昇格)
    名古屋グランパス(昇格PO優勝)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000013-goal-socc

    【【サッカー】<J1昇格プレーオフ 決勝>名古屋グランパス、アビスパ福岡とスコアレスドローで1年でJ1復帰!】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/02(土) 18:16:16.58 ID:CAP_USER9
    ・北海道コンサドーレ札幌 3-2 サガン鳥栖 [札幌ドーム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120201/live/#live

    [札]ジェイ(6分)、都倉賢(16分)、横山知伸(88分)
    [鳥]田川亨介(40分)、キム・ミンヒョク(52分)


    ・浦和レッズ 0-1 横浜Fマリノス [埼玉スタジアム2002]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120202/live/#live

    [横]前田直輝(53分)


    ・柏レイソル 1-0 サンフレッチェ広島 [柏サッカー場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120203/live/#live

    [柏]大谷秀和(58分)


    ・FC東京 0-0 ガンバ大阪 [味の素スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120204/live/#live


    ・川崎フロンターレ 5-0 大宮アルディージャ [等々力陸上競技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120205/live/#live

    [川]阿部浩之(1分)、小林悠3(45分+2、60分、81分)長谷川竜也(90分+6)


    ・ヴァンフォーレ甲府 1-0 ベガルタ仙台 [山梨県中銀スタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120206/live/#live

    [甲]リンス(90分+6)


    ・アルビレックス新潟 1-0 セレッソ大阪 [デンカビッグスワンスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120207/live/#live

    [新]ホニ(77分)


    ・ジュビロ磐田 0-0 鹿島アントラーズ [ヤマハスタジアム]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120208/live/#live


    ・ヴィッセル神戸 1-3 清水エスパルス [
    神戸総合運動公園ユニバー記念競技場]
    https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120209/live/#live

    [神]渡邉千真(13分)
    [清]北川航也(19分)、増田誓志(26分)、鄭大世(57分)

    順位表 Jリーグ公式
    https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

    ⬛�川崎が最終節で鹿島を大逆転、悲願のJ1初制覇!! 小林悠は3ゴールの大爆発で単独得点王!

    12/2(土) 15:57配信 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00033244-sdigestw-socc

    2017/12/02(土) 15:55:35.56
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512200702/

    【サッカー】<川崎フロンターレ>悲願のJ1初優勝で今季賞金総額22億円超え!連覇逃した鹿島アントラーズは2位の総額12億円...
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512205763/

    【【サッカー】<J1第34節(最終節)>川崎フロンターレが初優勝!初タイトル獲得...ヴァンフォーレ甲府J2降格...得点王は小林悠(川崎)】の続きを読む

    このページのトップヘ