ワールドニュースフラッシュ

日本や海外で起こったニュースを主に取り扱っています。

    カテゴリ:東アジア > 韓国

    1: 蚯蚓φ ★ 2017/12/01(金) 10:36:00.52 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が12月中に就任後初めて日本を訪問する方向で韓日両国が調整している。外交消息筋が1日伝えた。

     消息筋によると、康長官は11月29日に日本の河野太郎外相と電話で約20分間会談した際、同日未明にあった北朝鮮の弾道ミサイル発射に関する状況を確認し合うとともに、自身の訪日についても意見交換し、詳細な日程を外交当局間で調整することで一致したという。

     康長官は6月の就任以降、朝鮮半島を取り巻く4大国(米国・中国・日本・ロシア)のうち米国、ロシア、中国の順で各国を訪れたが、日本はまだ訪問していない。

     康長官が訪日すれば、韓日外相会談で歴史問題と外交・安全保障・経済・文化などでの協力とを切り離して考える「ツートラック外交」を基に多様な懸案について議論が行われる見通しだ。

     特に北朝鮮が新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)級「火星15」を発射したことで北朝鮮核問題が深刻化しており、対北朝鮮連携は重要な議題になるとみられる。

     また韓国外交部がTF(タスクフォース、作業部会)を設置して検証を進めている旧日本軍慰安婦問題を巡る2015年末の両国合意や、同年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」で朝鮮半島出身者らの強制労働があった事実を説明するとの約束を日本が履行していない問題など、歴史問題についても協議が行われる見通しだ。

     両国首脳による「シャトル外交」の再開についても実質的な意見交換が行われるとみられる。

     両外相は8月から9月にかけ、第三国で開かれた多国間会議や国連総会などを機にこれまで3回会談を行っている。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報<韓国外相の年内訪日 日本と調整中=歴史問題や安保を議論へ>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/12/01/2017120100706.html

    【【日韓】 韓国外相の年内訪日、日本と調整中=歴史問題や安保を議論へ】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2017/11/29(水) 21:11:19.72 ID:CAP_USER
    産経ニュース2017.11.29 12:00更新
    http://www.sankei.com/economy/news/171129/ecn1711290026-n1.html

     「反日」に血道を上げる韓国が、自業自得の危機に陥っている。韓国観光公社が発表した報告書で、日本人の海外旅行先として韓国の順位が下落し続けていたのだ。日本への理不尽で度重なる嫌がらせが、日本人の対韓感情を悪化させているのは間違いなさそうだ。(夕刊フジ)

     聯合ニュースの記事によると、日本人の旅行先調査で、韓国の順位は2014年の5位から、15年に9位、16年には10位に下がった。今年は北朝鮮による軍事的威嚇や円安で、さらに下落する見通しだという。

     「韓国に行かない理由」(複数回答)としては、「韓流以外に興味を持てる対象が必要だ」が31・4%でトップ。「円安」(29・7%)、「良い印象がなく再訪の意思がない」(25・8%)、「経済・時間的余裕がない」(11・1%)、「韓日関係の悪化」(9・8)%などが続いた。

     この結果について、朝鮮近現代史研究所の松木國俊所長は「韓国には格安チケットもあるので、円安はあまり関係ないだろう。韓流ブーム自体がしぼんだうえ、『反日』で盛り上がる韓国に行っても『嫌な思いをするだけだ』という気持ちが日本人にあるのだろう」と分析した。

     確かに、韓国の「反日」は異常だ。

     ドナルド・トランプ米大統領が7日に訪韓した際の晩餐(ばんさん)会には、元慰安婦が招待され、韓国が不法占拠する島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」が料理として提供された。

    (全文は配信先で読んでください)

    【【韓国】反日で“韓光”客減の自業自得 旅行先順位の下落止まらず 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/11/25(土) 20:30:59.01 ID:CAP_USER9
     アメリカのサンフランシスコ市が従軍慰安婦像を公共物として受け入れると決めたことに対し、大阪市の吉村市長は姉妹都市関係を解消して民間交流への補助金もやめる考えを示しました。

     「信頼関係は完全に破壊されたと思いますので、サンフランシスコ市との姉妹都市を解消する」(大阪市 吉村洋文市長)

     大阪市の吉村市長によりますと、姉妹都市であるサンフランシスコ市のリー市長は中国系市民団体が建てた従軍慰安婦像を市の公共物として受け入れる決議案を22日承認し、23日に「慰安婦像については交渉の余地はない」と伝えてきたということです。これを受けて吉村市長は24日朝、姉妹都市関係を解消したうえで民間交流への補助金についてもやめる考えを示しました。

     「民間のお金で交流するのは続けてもらったらいいと思いますが、大阪市民の税を投入することはしないと考えています」(大阪市 吉村洋文市長)

     吉村市長は大阪市議会の意思表示などを確認したうえで、年内にも関係解消の手続きを完了させたいとしています。

    配信11/24 12:27
    MBSニュース
    http://www.mbs.jp/news/kansai/20171124/00000019.shtml

    【【大阪】姉妹都市解消後に「民間交流の補助金もとりやめ」 吉村大阪市長 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/11/25(土) 07:57:04.99 ID:CAP_USER
    観光庁がまとめた2017年7ー9月期の訪日外国人消費動向調査によれば、日本を訪れた中国人旅行客のうち、全体の42.6%が2回目以上の訪日だった。中国はまだ海外旅行をしたことのない人も多く、人口も多いため、初めての訪日だったという中国人が5割を超えているのは当たり前のことであり、まだまだ伸び代があることを示すと言える。むしろ4割以上がリピーターとして訪日していることの方が特筆すべき事実と言えるだろう。

     中国人旅行客の旺盛な消費は日本のみならず韓国も渇望しているが、中国人旅行客の「リピート率」を比較してみると、一部統計によれば日本は6割を超えているのに対し、韓国は4割を切っている。しかも、日本のリピート率は上昇傾向にあるのに対し、韓国の場合は低下しているのだという。なぜ韓国は中国人旅行客のリピート率が低いのだろうか。

     中国メディアの今日頭条はこのほど、日本を訪れた中国人旅行客の多くは「また訪日したい」と願うと伝える一方、韓国を訪れた中国人は「もう訪れたくない」と感じてしまうと伝える記事を掲載し、中国人ネットユーザーたちが議論を交わしている。

     記事は、1人の中国人ネットユーザーの見解として「友人たちの多くが海外旅行を楽しんでいるが、日本を訪れた友人たちの多くは日本再訪を考えているようだ」とする一方、韓国を訪れた友人たちは「再訪どころか、『韓国はまあまあだった』としか言わない」と伝え、この違いは一体何なのかと疑問を投げかけた。

     これに対し、日本と韓国の両国を訪れたことがあるというネットユーザーから「日韓両国はぜんぜん違う国」であり、韓国は化粧品やファッション関連の製品は非常に安いが、都市部はそれなりに現代化が進んでいるものの、伝統的な観光資源は少なく、観光地としての魅力が薄いという意見があった。

     また、観光という観点から見れば「日本は韓国を圧倒している」とし、京都のように伝統が色濃く残る都市では「中国ではもう見られなくなった唐の時代の文化を堪能できる」と指摘。それでいて環境は美しく整然としていて、北は北海道から南は沖縄まで観光地が多いうえに、美食や温泉といった観光資源も魅力的だとし、「自分は日本と韓国のどちらを選ぶかといえば、日本を旅したい」という意見もあった。

     記事には多くのネットユーザーから日本の魅力を熱く語るコメントが数多く寄せられているのが印象的だ。その多くが「訪日する前は日本に対して良い印象はなかったが、訪日して対日観が一変した」といった意見であり、日本旅行の期待値がもともと大して高くなかっただけに、良い意味で期待を裏切られたという意見もあった。

     さらには「まだ日本滞在中だが、すでに次の日本旅行の計画を立てているところ」というコメントも見られ、中国人にとっての日本旅行の満足度が非常に高いことが見て取れた。一方、韓国旅行については「普通だった」、「買い物しかすることがないから、もう行かない」という意見が多く、中国人にとっては良い意味で期待を裏切るような感動や驚きがないという声が多かった。

    2017年11月24日 22時12分 サーチナ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13937590/

    【【中国】<中国人旅行客>「韓国へはもう行きたくない」が「日本にはまた行きたい」「日韓両国はぜんぜん違う国」 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2017/11/17(金) 18:33:20.55 ID:CAP_USER
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、日本に理不尽な要求をしてきた。数々の反日行動への謝罪・反省も示さず、来年2月開幕の平昌(ピョンチャン)冬季五輪に合わせて、安倍晋三首相に訪韓するよう求めてきたのだ。専門家は「政治利用される危険性」を強く指摘する。日本はキッパリ、「NO!」と伝えるべきではないか。

     《駐日韓国大使「平昌冬季五輪時の安倍首相訪韓に向けて努力」》

     中央日報(日本語版)は15日、こんな見出しの記事を伝えた。

     李洙勲(イ・スフン)駐日大使は14日、日本外務省を就任あいさつで訪れ、河野太郎外相と面会した。

     同紙によると、李氏は会談後、記者団に「韓日中首脳会議が(来月か来年1月に)開催され、文大統領が訪日した後、平昌冬季オリンピックの時に安倍首相が訪韓すればシャトル外交が復活する」と述べたという。

     本気で言っているのか。

     ドナルド・トランプ米大統領が先日訪韓した際、韓国は夕食会に元慰安婦を招待し、不法占拠している島根県・竹島周辺で捕れた「独島エビ」を使った料理を提供した。日本政府は即抗議したが、河野-李会談では、その無礼行為への言及はなかった。

     韓国は平昌五輪も「反日」に利用している。

     大会組織委員会のホームページに日本列島が存在しない世界地図を掲載し、竹島を「Dokdo(独島)」と表記していた。また、韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長は6月に訪日した際、平昌五輪への日本人観光客の訪問を求め、「もし少なかったら2020年東京五輪には1人の韓国人も行かせない」と言い放ったと伝えられる。日本は何も困らないが、恫喝(どうかつ)のつもりなのか。

    韓国情勢に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「一言でいうと、韓国は『礼儀知らず』だ」と喝破し、続けた。

     「(韓国が一連の無礼を謝罪・反省するまで)安倍首相は訪韓してはならない。韓国からすれば『安倍首相の訪韓=韓日関係正常化』の証拠となり、一連の抗議がチャラになる。ソウルの日本大使館前に慰安婦像があるのに行けば、『日本は慰安婦像を認めた』という論理にもなる」

     トランプ氏の訪韓時、デモ隊が過激な抗議活動を行った。安倍首相が訪問すれば、さらに過激な行動が起こりかねない。

     室谷氏は「国際社会では怒るときは大声で怒らなければならない。外務省が『遺憾だ』と伝えるだけでは、ナメられる。問題のある韓国人のビザ発給を拒否して入国制限をするなど、強い怒りの姿勢を見せるべきだ」と指摘した。


    2017.11.17
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/171117/soc1711170008-n1.html

    【【無礼国家】韓国が安倍首相に「平昌五輪来い」 室谷克実氏「行けば『韓日関係正常化』の証拠に」】の続きを読む

    このページのトップヘ